よくある質問

ブラウザ保護の拡張機能がインストールされていない、または無効になっているという警告が出た場合どうすればいいですか

以下の操作手順をご確認ください

  • 1.ブラウザを開いて、ブラウザ保護の拡張機能が有効になっているか確認してください。
    ※常時安全セキュリティ24のブラウザ保護の拡張機能のプラグイン名は「Browsing Protection by F-Secure」になります。

    ■Firefox の場合
     a.メニューから「アドオン」を選択し、「拡張機能」をクリックします。
     b.ブラウザ保護の拡張機能/プラグインが表示されている場合、横にある [有効] をクリックします。

    ■Chrome の場合
     a.メニューから その他のツール > 拡張機能の順に選択します。
     b.プラグインの横にある「有効」を選択します。

    ■Microsoft Edge(Chromium) の場合
    ※Chromium版以外の場合はブラウザ保護の拡張機能がインストールできません。ご注意ください。
    ※Microsoft Edgeでは、ブラウザ保護の拡張機能を使用するために他のWeb ストアの拡張機能を許可する必要があります。

     a.メニューから「拡張機能」を選択します。
     b.プラグインの横にある「有効」を選択します。

    ■Internet Explorerの場合
     a.ツール > アドオンの管理を選択します。
     b.拡張機能の選択し、「有効」をクリックします。

    ■Safariの場合
     a.メニューから Safari > 環境設定 > 拡張機能のタブを選択します。
     b.プラグインの右側のチェックボックスにチェックを入れます。

    2.ブラウザ保護の拡張機能がブラウザに表示されていない場合、手動で拡張機能を再インストールする必要があります。

    ■Windows版の場合
    a.常時安全セキュリティ24を起動し、「セキュアブラウジングとバンキング」をクリックしてください。

    セキュアブラウジングとバンキングをクリック

    b.「設定」をクリックしてください。
    設定をクリック

    c.設定変更には管理者権限が必要です。「設定を編集する」をクリックし、管理者権限の確認を行ってください。
    設定を編集するをクリック

    d.ブラウザがFirefoxの場合は「Firefoxの拡張機能をインストール」、Chromeの場合は「Chromeウェブストアを開く」を、Microsoft Edgeの場合は「Edgeの拡張機能を開く」をクリックしてください。ブラウザ保護のプラグインがインストールされます。
    プラグインを再インストールする

    ※「プラグインを再インストールする」ボタンが表示されない場合は、常時安全セキュリティ24のアプリの再インストールを実施してください。それでも表示されない場合はこちらからお問い合わせください。

    ■Mac版の場合
    a.常時安全セキュリティ24を起動し、「プリファレンス」のリンクをクリックしてください。

    プリファレンスのリンクをクリック

    b.「セキュアブラウジング」のタブをクリックしてください。
    セキュアブラウジングをクリック

    c.「ブラウザ プラグインをインストールする」をクリックしてください、
    ブラウザ プラグインをインストールするをクリック
    d.インストールするブラウザを選択し、「有効にする」をクリックしてください。
    インストールするブラウザを選択し有効にするをクリック

    ※上記に記載以外のブラウザでは拡張機能はご利用いただけません。

         
最終更新日:2021年12月7日

本サービスには、 F-Secure社の製品を採用しています。
F-Secure社 のテクノロジーは、 AV-TEST ※1の「Best Protection Award」を
10年で7度受賞※2しており、世界に認められたアンチウイルス製品になります。

お電話でのお申し込み

@nifty カスタマーサービスデスク

0570-03-2210

受付時間 … 10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)
※ 通話料はお客様ご負担