よくある質問

セキュリティ機能を一時的に無効にする方法はありますか

以下の操作手順をご確認ください

  • 【Windows版】
    1.常時安全セキュリティ24を起動し、「ウイルスと脅威」をクリックしてください。

    ウイルスと脅威をクリック

    2.「セキュリティ機能を無効にする」をクリックしてください。設定変更には管理者権限が必要です。
    セキュリティ機能を無効にするをクリック

    3.確認画面が表示されますので、無効にする時間(最大1日)を設定し、「無効」クリックしてください。
    無効をクリック

    4.再度、全てのセキュリティを有効に設定する場合は、「オンに戻します」をクリックしてください。
    オンに戻しますをクリック

    【Mac版】
    1.常時安全セキュリティ24を起動し、「プリファレンス」のリンクをクリックしてください。
    プリファレンスのリンクをクリック

    2.「ウイルスと脅威」のタブを選択し、左下のカギマークをクリックしてください。管理者権限が必要のため、管理者権限の入力を求められた場合は、ユーザ名、パスワードを入力します。
    カギマークをクリック

    3.「リアルタイムスキャンを有効にする」のチェックを入れると「有効」、チェックをはずすと「無効」になります。
    「リアルタイムスキャンを有効にする」のチェックを入れる

    「リアルタイムスキャンを有効にする」のチェックをはずす

    ※一時的にリアルタイムスキャンを無効にしたい場合は、一時的に無効にしたい時間を選択し、「無効」のボタンをクリックしてください。選択できる時間は5分、10分、1時間の3つになります。
    選択した時間だけリアルタイムスキャンが無効になります。時間経過後は自動的に有効になります。
    一時的にリアルタイムスキャンを無効

         
最終更新日:2021年12月7日

本サービスには、 F-Secure社の製品を採用しています。
F-Secure社 のテクノロジーは、 AV-TEST ※1の「Best Protection Award」を
10年で7度受賞※2しており、世界に認められたアンチウイルス製品になります。

お電話でのお申し込み

@nifty カスタマーサービスデスク

0570-03-2210

受付時間 … 10:00~18:00
(日曜・祝日・年末年始を除く)
※ 通話料はお客様ご負担